ディプレッションからの大脱走

ディプレッションから逃げている男の日記です。でも、きっと生きていればいいことあるよ♪

【反省】気が滅入りました & 運動をしていませんでした

f:id:INAHO1:20181102234739j:plain

イナホです。

 

結構最近、私はこんな記事を書いていました。

 

inaho.hatenablog.jp

 

今年は「今年はぐっと力を入れて、こらえる気概を持って冬を迎えようと思います。」と私は綴っています。

 

ただ、その気持ちはまだまだ甘かったのかもしれません。

 

突然襲ってきた天候不順で気が滅入った

今週は昨日まで、新潟の天気はずっと曇り空で雨です。そして想定外に一気に寒くなりました。確か最低気温12度とかあった気がします。

 

また、これは関東にはあまり無くて、日本海側によくある天候だと思うのですが、ちょっと陽が差したと思ったら、晴れ間が見えてる状態のまま突然雨が降ったりしてきます。要するに不順なんですね。

 

そんな中で私はどうなったかと言うと、ちょっと気が滅入ってしまいました。なんだか横になりたい気分の時間が続きました。1日ほどだったと思います。

 

そういえば、運動をしていなかった

ただ、反省していることもあって、私は以前こんなことも書いていました。

 

inaho.hatenablog.jp

 

「俺は運動しなきゃダメなんだぁぁぁ」と声高に叫んでいたわけです。

 

ただ、この運動をサボっていました。先週から今週にかけてはです。

 

本当のことを言えば、サボろうとしたわけでも忘れていたわけでもなくて、日曜日に野球をやる予定だったのです。ただ、雨で中止になってしまいました。

 

ですから野球が中止になったら、代わりとなる運動をやらなかっただけです。

 

だから、せめて代わりとなる運動をやっていれば、このくらいの天気で気が滅入るようなことは無かったんじゃないかと思っているわけです。

 

まぁ、これだけいきなり寒くなれば、体調を崩すのは誰でも仕方のない部分はあるかもしれません。

 

これは自分の体に聞きながらじゃないとわかりませんし、トライ&エラーをやって一番良い状態を探すしかありません。ただ、そのトライすらやっていないことには…というのが反省点です。

 

ですから、もし一週間で野球が無ければ、外を走るか体育館のトレーニング室を使うかをしようと思っています。

 

冬はテニスがしたい…

ただ、ここで日本海側ならではの課題がまだあります。

 

新潟では12月になったら、3月まで野球はオフです。ちなみに、関東では寒ささえ我慢すれば、真冬でも草野球はできます。

 

また、去年みたいに雪が続いてしまうと、近所を開放的に気持ちよく走るのは不可能です。

 

したがって、選択肢としては体育館が一番取れる手段になります。

 

が、できれば今、あまりお金はかけたくない…。公共施設なので、そんな大した金額ではないですが。

 

それに、冬は屋外でスポーツができないので、屋内の体育館は混みがちな気もします。

 

だから、本当は野球がオフの期間は、テニスがやりたいのです(新潟のテニス施設はほとんど屋内です)。ただ、もうちょっとちゃんとお金が稼げるようになってからの、お楽しみにしたいと思ってます。

 

書けばきっと叶うさ!!