ディプレッションからの大脱走

ディプレッションから逃げている男の日記です。でも、きっと生きていればいいことあるよ♪

精神的には上々だけど、肉体的にはかなり弱っていたことに気づかされた

f:id:INAHO1:20181008214736j:plain

イナホです。

 

一週間ほど、このブログの更新を止めておりました。

 

と言っても、特に体調が悪かったとか、そういうことではありません。万が一、心配してくださった方がおりましたら、大変失礼しました。

 

走って気分は良かったけど、結構疲れてしまった

体調としてはむしろ逆で、かなり上々だったと思います。

 

ただ、前にも書いたのですが、体調の回復を優先することにしたので、運動をできるだけした方が良いと思ってました。そして、先週は5キロを、確か2回走りました。

 

inaho.hatenablog.jp

 

ちゃんと走れましたしとても気持ちよくて、走っている最中と後は精神的にもかなり良かったんですが、肉体的にはまだ弱ったままなんだと思います。週の後半になって、かなり疲れてしまいました(以前はそこまで疲れなかったのに、というギャップです)。

 

それでちょっと、最低限のことだけやる日を作って、ブログはなおざりになっちゃっていました。

 

なんか良い感じのコワーキングスペース

あとは、引き続きコワーキングスペースや、図書館などで仕事や情報収集をしたりです。

 

コワーキングスペースですが、当然ここでは他の誰かと話をする機会も出てくるわけでして、実はこの「話をする」というだけでも、うつ気味で家庭以外の場でしばらく必要以上の会話を避け続けてきた自分にとっては、ちょっと疲れることでした。

 

それでも、先週は3回行きました。多少疲れてもあえて行っていたのは、回復訓練の一環として、ちょっとずつどんなでもいいから人と接して話をする機会が欲しいなと思っていたのが一つ。

 

そして二つ目はもっと現実的に、なんかここに行けば今後の仕事につながるようなことに出くわせるんじゃないかという、なんとなくの期待を感じていたからです。

 

結果はというと、まず「あ、なんか俺も人と話せるようになってきているかな」という実感を持ち始めました。

 

そして、具体的な話はまだですが、これからやりたい仕事の話を頂けそうな感じです。

 

そうです。これまでのところ、何となく期待していたとおりで、なんか良い感じだなというところです。

 

ただ同時に、あれこれ自分についての足りないなぁとか、直した方がいいよなぁとか気付かされるところも出てきましたので、この辺りは追々書きたいと思います。

 

草野球が前より楽しいぞ

上記で、「人と話せるようになってきている」実感を持ったと書きましたが、特にそれを実感したのは、4ヵ月ぶりに草野球に行ったときでした。

 

だいぶ前に最後に草野球に行った時までは、かなりうつ気味だったので、行っても実は誰ともあまり話をしたくなかったし、心から楽しんではいなかったと思います。

 

それが…なんと今回は久々に行ったにもかかわらず、「俺、結構会話できてるじゃん」みたいな感じで、かつ楽しかったと思いました。

 

ただ、やはり野球でも感じたことではありますが、肉体的にはまだまだ弱い気がしました。

 

バットを振ってみたら全然力が入らないし、半日後に意外なほどの疲れとかなりの筋肉痛に襲われました。

 

それでまた、ちょっと休息する時間を作りました。

 

そんなこんなで心身ともに、まだ思うようにいかない部分は多いですが、でも今はこの感じで良いと思っています。