ディプレッションからの大脱走

ディプレッションから逃げている男の日記です。でも、きっと生きていればいいことあるよ♪

とにかく走れ!走ればわかるさ!

f:id:INAHO1:20180928204322j:plain

イナホです。

 

写真が本日の新潟市ですが、とても清々しい天気でした。

 

こんな気持ちの良い天気ってあるんですね。

 

ただ、明日からまた台風の心の準備をしなければなりませんが。

 

コワーキングスペースに行ってきた

昨日行こうと決めた、コワーキングスペースに行ってきました。

 

コワーキングとは言っても、本日私がいた時間にいた人は、管理人さんと私だけでした。したがって、本日できた人とのつながりは、管理人さんと私だけです。

 

いや、でもこれ良いです。程よい人間関係もあって、とても気持ちよく、何かに取り組めます。

 

体調を快方に向かわせることを優先

ただ、やっぱりうつ病はまだ、決して軽い状態ではなく進行中なんでしょうね。

 

3時間ほどの間に管理人さんともお話できましたし、その場は楽しかったのですが、なんだかそれだけでも少し疲れてしまいました。

 

それに、特にとりとめもない話をしていたのですが、難しいことは言っていないのに自分の話は何となくまとまっていないなぁと思いました。考えたことが言葉になるタイミングが、ワンテンポ遅いというか。

 

昨日も書きましたが、まずは体調を快方に向かわせることを優先します。でないと、私はうつ病から全力で逃げようとしているのに、全力が出せずにまた捕まってしまいます。

 

ただ、また定期的に、今日のコワーキングスペースに行くのは、良い感じのリハビリになる気がしますので、そのようにします。

 

これからは、はっきりした声で話そうと思う

また、「考えたことが言葉になるタイミング」で、一つ思ったことがあるのですが、ここ何年もの私は話し方が、小さくてごにょごにょごにょごにょとしていています。

 

これは、私のうつ病にとっては良くないだろうと、直感的に思っています。

 

したがって、今日それに気づいて、妻に宣言した瞬間から、私は「ごにょごにょ話さない。はっきりと声を大きく張るつもりで話す」ことに決めました。

 

相当昔にはなりますが、私は中学で野球部にいましたので(しかもかなり強くて本格的だった)、その頃は部活の最中に大きな声を出していました。

 

もちろんそこまでする必要はないのですが、逆に昔そこまでやっていたのなら、普段はっきりした声で話すことくらいは、できるはずだと思っていますし、そのようにします。

 

ただ、いつから私はこんなごにょごにょした話し方になったのだろうかと…ちょっと思っています。昔からそうだったわけではないはずですので。

 

明日はまた走るつもり

話は少し戻って、まずは体調を快方に向かわせることが優先です。

 

明日はまた、走るつもりです。台風が来る前に。

 

とにかく走れ!走ればわかるさ!(大した距離じゃないけど…)