ディプレッションからの大脱走

ディプレッションから逃げている男の日記です。でも、きっと生きていればいいことあるよ♪

引越しの記録。テレビ台はいいけど、コンセントがもっと何とかならないか

f:id:INAHO1:20180909172811j:plain

イナホです。

 

実は8月上旬に引っ越したのですが、「あれがない、これがない」で、まだ色々と不便な状態です。

 

今日も色々整えることに追われていました。いくつか記したいと思います。

 

テレビ台を組み立てた

コーナーテレビ台を買いました。

 

久々に1時間以上、ドライバーを使ってネジを回したりの作業をしました。材料を切ったりはないですし、説明書通りに組み立てるのみですので、プチDIYというところでしょうか。

 

ちなみに買ったのは以下です。

 

store.shopping.yahoo.co.jp

 

コーナータイプにしたのは、いろんな角度から見れるように、テレビを置きたかったからです。

 

また、後述しますが、うちは小さいものを複数テレビにつないでおり、それがむき出しになっているとごちゃごちゃして見栄えが悪いので、黒いガラス張りのが良いと思って買いました。

 

色々こだわっているように思うかもしれませんが、実は一家でそんなにテレビは見ないです。だから上に書いたようなことを満たしてて、それほど大きな物でなければよかったので、その点ではとてもちょうどよかったです。

 

組み立てるのも、結構簡単です。でも女性一人がやろうとすると、重いかもしれません。

 

コンセントがうまく入らない

特にテレビ回りです。うちは以下をテレビに直接つないでいます。

 

  • HDDレコーダー
  • BDプレイヤー
  • Wii

 

これに、テレビを合わせると計4つのコンセントをはめなければなりません。

 

しかし、これが普通だと思いますが、最初からあるコンセントの穴は2つ分です。これにタップをつないで、4つを入れるのは簡単なように思えますが、ことはそう簡単には運びません。

 

各コンセントの、差込部の形状がだいぶ違っていて、手持ちのタップを使ったらうまく差せませんでした。

 

どういうことかと言うと、昔のファミコンみたいな大きな差込口のコンセントが2つあって、穴に入れようとするとどうしてもその2つがぶつかってしまうんです。

 

よって、新しいのを買ってきましたが、それで何とか差し込んだのが本記事添付の写真です。

 

本当はこういうの大嫌いです。なんか危ない気がしますし、今はしょうがないけど、いずれもっと何とかしたいなと思っています。

 

ちょっと疲れましたが、次は、自分のデスクを何とかしたいです。